トップページ
サービス内容
お申し込みから開通まで
料金のご案内
必ずお読みください
接続に使用する機器
提供エリアと今後の予定
お申し込み
各種変更手続き
設定資料
サポートダイヤル
do!upサービス利用契約約款
各種サービス特約
 
--  

 
 
ADSLは既存の電話回線を利用できる大変便利なサービスですが、もともと電話回線は音声通話のみを目的とした回線のため、回線や地理的な条件によってご利用いただけない場合があります。
以下の条件が、エネコムADSLを利用できる最低条件となります。
 
ご利用場所がエネコムADSLの対応エリアに入っている。
ご利用の電話回線を収容する電話局がエネコムADSLの対応局になっている場合にご利用可能です。
エリアに入っているかどうかは、ページ上部の「エリア検索」をご利用ください。
ご利用収容局からご利用場所までの回線が全てメタリック回線になっている。
収容局からの回線の一部もしくは全てが光ファイバーに置き換わっている場合がありますが、この場合はADSLをご利用になれません。
全区間がメタリック回線になっているかどうかを事前に確認することはできません。弊社にお申し込みいただき、光ファイバーの区間があればご提供不可としてお知らせします。
ご利用の回線がISDNではない。
ADSLはアナログ回線でのみ利用可能です。ISDNを利用中のお客様は、アナログ回線へ切り替える必要があります。
弊社にお申し込みいただく前にNTT社116番へ連絡し、アナログ回線への切り替えとADSLの開通を同日に行う、「同日工事」を申請してください。
その際には必ず以下の2点を伝えるとともに、受付担当者名をご確認ください。
○ エネコムADSLを利用するため、アナログ回線に切り替えたい。
○ 切り替え工事はADSLの開通と同日工事を希望する。
ご利用の回線で他社ADSLサービスを使用していない。
一つの回線で複数のADSLサービスを利用することはできません。
他社ADSLサービスをご利用中の場合は、そちらの解約を済ませた上でお申し込みください。
ご利用の回線でNTT加入電話回線を使用している。
エネコムADSLは、NTT加入電話回線を利用したサービスです。
そのため、お申込み時或いは開通後でもNTT加入電話以外の事業者が提供する電話回線サービス(直収型電話サービス回線)でエネコムADSLサービスを使用することはできません。
※直収型電話サービス・・・ソフトバンクテレコム「おとくライン」、KDDI「メタルプラス」など。
開通後に他社提供の電話回線に変更した場合には、電話回線サービスの切替と同時にエネコムADSLサービスが使えなくなります。元に戻す為には再度お申込み手続きが必要となり、新たな費用がかかりますのでご注意ください。
電話回線サービスの変更については、各電話回線事業者にお問い合わせください。
回線の条件がエネルギア・コミュニケーションズ社の定める基準値を満たしている。
 

各数値と速度の目安
【NTT西日本線路情報開示システム】より、ご利用回線の経路情報をご確認いただき、以下の基準値と照らし合わせてみてください。

確認項目 推奨サービス速度 基準内数値
伝送損失 40Mbps -
24Mbps -
12Mbps -
8Mbps
44dBまで
1.5Mbps53dBまで
1Mbps
線路距離長 40Mbps

2kmまで

24Mbps 2kmまで
12Mbps 7kmまで
8Mbps
3.5kmまで
1.5Mbps5.0kmまで
1Mbps
NTT収容局からの
直線距離
(地図判断)
40Mbps -
24Mbps -
12Mbps -
8Mbps
2kmまで
1.5Mbps3.5kmまで
1Mbps
1. 【伝送損失】
ご利用場所からNTT収容ビルまでの信号の劣化度合いを示す値です。
伝送損失が大きくなるほどADSL信号が届きにくくなり、通信速度が低下します。
条件によっては通信ができなくなる場合もあります。
2. 【線路距離長】
NTT収容ビルからお客様の利用場所電話回線の長さを示しています。
線路距離長が長くなるほどADSL信号の伝送損失は大きくなり、条件によっては通信ができなくなる場合もあります。
3. 【直線距離】
NTT収容ビルからお客様の利用場所までの地図上の直線距離です。
有効な路線距離長が得られない場合に参照します。
この基準値内であっても、予想されるスピードが得られない場合や接続出来ない場合もございます。その際にもお申込の費用はお客様ご負担となりますので、予めご了承願います。
※ 判断基準の優先順位は

伝送損失 > 線路距離長 > NTT収容局からの直線距離(地図判断)

となります。
上記基準を満たさない場合、エネコムADSLをご提供できませんのであらかじめご了承ください。
■ 情報開示システムに検索結果が表示されない場合の理由
以下のような場合等においては、情報開示システムによる検索で情報が表示されない場合や正しい値が表示されない場合があります。

NTT収容ビルからお客様宅までの区間が光ケーブルに収容されている場合
NTT以外の電気通信事業者の回線をご利用の場合
登録データに不備がある場合や、最近お引越しされたお客さまで新しい電話番号の反映が完了していない場合等
ダイヤルインの追加番号、INS1500回線の電話番号、二重電話番号の副電話番号、i・ナンバーの追加番番号、「0120X〜X、0570X〜X」等サービス用番号の場合
 
エネコムADSLは、その技術の特性上、電話局との距離や電話局局内外の配線状況、またはお客様宅内の配線状況等によって、伝送速度の低下を生じる場合があります。そのため、すべてのお客さまに同一条件でのサービスは提供できません。
下記の場合は、エネコムADSLサービスが利用できない、あるいは配線替えが必要になる場合がありますので、ご利用サービスの提供会社でご確認ください。
電話線を使ったホームセキュリティなど、信号監視サービスをご利用の場合
電話回線の空き時間を利用して地域情報や災害緊急連絡などを放送しているオフトーク通信サービスをご利用の場合
電気・ガス・水道の自動検針(電話検針)を行うノーリンギング通信サービスをご利用の場合
ダイヤルインの追加番号
着信専用電話
ホームテレホン、PBX(構内電話交換機)、セキュリティシステム、ドアホン、その他電話回線に付加する機器が取り付けられている場合。
一つの回線に複数の電話機器を取り付けられている等特殊な配線をされている場合、配線替えが必要になることがあります。詳しくは弊社までご相談ください。